UA判定でWoldpressのテーマを切り替えてプレビューしたら便利だった

【必要なもの】
・Multi Device Switcher(WordPressプラグイン)
・Google Chrome(ver17以上)もしくはUserAgentが切り替えられるアドオンやプラグインなど

まず、WordpressにMulti Device Switcherをインストールする。

そして、Custom Switcher Themeの設定画面にいき、
Themeタブの下部、Add Custom Switcherで適当に一つUA判定項目を追加し(ここではtest)、
そのUAだと判定された場合に表示したいテーマを選んでおく(ここではStarkers)。

test0

次にUserAgentタブに移動すると自分が先ほど追加した項目が表示されているので、
テキストエリアに適当に何か入力する(ここではtestdayo)。

test1

WordPress側の設定はここで終わり。

Chromeのデベロッパーツールを表示し、右下のギアアイコン(設定)をクリック。
Settingsという画面が出てくるので、Overridesをクリックし、
先ほど↑で入力した文字(testdayo)をUserAgentの欄へ入力する。
これでこのChromeのUAはtestdayoになりました。

test2

この状態でWordpressサイトへアクセスすると、
UAがtestdayoの状態なので、Starkersのテーマでサイトが表示されるようになります。

すでに運営されているサイトにて、新しいテーマでの動作プレビューをしたいときなんかに使えそう。

—-

自分用メモなので説明が不親切です。

コメントは受け付けていません。